資産運用

資産運用

オプションボラティリティを異なる視点で見る

オプションをトレードする人はボラティリティをよく見る事を好みます。多くのオプショントレーダーはVIX指数をいつもウォッチしています。そして、その時点でのインプライドボラティリティ(IV)の状況に応じたオプション戦略を考えています。 ...
資産運用

オプションの時間価値(タイムバリュー)の重要性

オプション取引において時間価値(タイムバリュー)とは、オプションプレミアムの価格を構成する二つの要素のうちの一つです。時間価値(タイムバリュー)以外のもう一つの要素は本質的価値と呼ばれます。つまりオプションプレミアムは本質的価値と時間価値...
資産運用

CAPM式の中で使用されるベータ値の計算

ベータ値は、CAPM等を使用した株価分析を実施する中で対象資産、または対象ポートフォリオのボラティリティの度合いを判断するために用いられる指標です。市場全体のボラティリティとの関係において相対的に対象資産のボラティリティがどの程度かを表し...
資産運用

理論株価を算定する時に使うCAPMって何ですか?

CAPMとはキャピタルアセットプライシングモデルの頭文字をとったもので、分散投資を行っても消去しきれないリスク(システマティックリスク)と期待リターンの関係を表すものです。この指標は主にリスク資産の適正価格の算定に使われます。 まず...
資産運用

サイバーセキュリティ関連企業に投資できるETFの紹介

世界のサイバーセキュリティ市場は、今後も拡大する事が期待されています。それは、世の中がIT化、デジタル化すればするほど個人や企業、または政府に対するサイバー犯罪が増加する事が予想されるからです。 個別にどの企業が、サイバーセキュリテ...
資産運用

オプションを使って為替リスクを管理する

海外の金融商品に投資する場合に、避けて通る事ができないのが為替リスクです。今回は、為替オプションを使ったいくつかの為替リスクの管理方法を紹介したいと思います。 FXによる通貨売り 個人投資家が取りうる最も単純な為替のヘッジ方法...
資産運用

まだまだ伸びる?中国企業に投資するETF

昨今、米中の経済対立が鮮明となっています。アメリカはHUAWAYをはじめとする中国企業との取引を規制しています。しかし、この貿易戦争を米中のどちらが制する事になるのかは誰にもわかりません。現在、自分のエクスポージャーは、ほとんど米国に置か...
資産運用

どのように企業の理論株価は決定されるか?

一般的な商品と同様に、株式市場も需要と供給により株価が決まります。ある株について、需要が増えるほど株価は押し上げられます。また、ある株について需要に比べ供給の方が多く、人気があまりない状況だと株価は低くなります。 一方で、企業の理論...
資産運用

パラボリックというテクニカル指標の使い方

トレードの出口や入口を探る時に使えそうな、トレンドの転換点を教えてくれる指標を探していて、パラボリックという指標を見つけました。この指標は、週足などの長い時間軸で見た時のトレンド転換については、あまりダマしがなく使う事ができそうなので、使...
資産運用

グロース株を評価する時に使うPEGレシオとは

グロース株は単純にPER(株価収益率:株価÷一株利益)で考えると、極端に割高なように見えます。しかし、今後の成長を考慮に入れた場合には、現在の株価がそこまで割高とは言えない場合もあるかもしれません。 企業の期待利益成長を考慮に入れつ...
タイトルとURLをコピーしました