資産運用

スタグフレーションが起きた時、どのように投資するか

新型コロナウィルスの影響により株価が大暴落し、世界各国が大規模な金融緩和政策を行っています。ウィルスは、いつかは収まると思いますが、限界まで金融緩和されたその後の世界はどうなるのかが心配です。 世界が今後リセッションにおちいる事はほ...
資産運用

リセッション時の投資戦略を考える、落ちるナイフをどう掴むか

コロナショックにより、世界経済のリセッション(不況)入りがほぼ確実となっています。 かなり難しい環境ですが、ある意味ではチャンスととらえる事もできます。適切なタイミングで株式を購入する事ができればその後、大きな利益を獲得できる可能性...
バスケ

新型コロナウイルスがNBAに与える経済的影響

新型コロナウイルスのパンデミックにより、米国のスポーツ界においても各所に多大な影響が出始めています。 米国のバスケットボールリーグであるNBAも、この記事を書いている3月25日現在、休止されています。 ユタ・ジャズのセンターの...
資産運用

出来高という指標を株式投資にどう使うか

出来高とは取引のボリュームの事です。一定期間に特定の株式等がどのくらい取引されたかを測定するものです。株式であれば取引された株式数で表されます。 期間の経過に伴う出来高の増減パターンを見る事で、今後の株価を予想する上でのヒントを得ら...
資産運用

どこまで下がる?どのように株価の底を探るか

みなさんは株価の底を知る事ができればどんなにいいだろうかと思ったことはありませんか? 私はいつも思っています、というか今、切実に思っています。コロナショックにより株価が見た事もないような下落相場を経験しているのはご存じのとおりです。...
資産運用

ESG投資とは何か?正しい事をした企業が報われるやさしい世界は存在するか

ESG投資とは ESGとはEnvironmental(環境)、Social(社会)、Governance(企業統治)の頭文字をとったものです。そしてESG投資とはこれら3つの要素に対して、適切な対応を行っている企業に対して積極的に投...
資産運用

なぜ逆イールドがリセッションを予言すると言われているのか

世界景気や世界経済を見る上で、債券利回りの動向を把握する事は必要不可欠です。これは債券投資家に限った事ではなく、株式投資をやる場合についても同様です。 債券の利回りに関して「逆イールド」というレアな現象が起こる事があります。このレア...
資産運用

そもそも債券の利回りを決定する構成要素は何なのか?

米国10年債の利回りが、歴史上、過去最低を記録したと話題になっています。 世界の債券市場の規模は1京円以上あると言われています。京とか言われると、よくわからない数字ですね。ちなみに世界の株式市場の規模は6400兆円と言われています。...
資産運用

自社株買いは株主にとっていい事なのか?自社株買いが企業や株主に与える影響

企業が株主にリターンを還元する方法は、いくつかあります。株価の上昇と配当は最も一般的ですが、その他に自社株買いというものがあります。 自社株買いについて細かく見ていきたいと思います。 自社株買いとは何か? 自社株買いとは...
バスケ

NBAをより楽しむための注目すべき4つの基本スタッツ

私は、子供のころからのNBAファンで今でもよく試合を見ます。 単純に試合を眺めてスーパープレイに興奮するのも楽しいのですが、データを見ながら両チームの強みや弱みを考えながら見るのもなかなか楽しいものです。 今回はNBAを見...
タイトルとURLをコピーしました